MCTオイルを徹底比較!

いろいろなMCTオイルを解説

f9f0f4ef2dd353d52f02976dff510eb1_s

体脂肪を蓄積させにくくして、痩せやすい身体を作る効果が期待できるMCTオイル。
最近ではMCTオイルも様々な種類が発売されていますが、自分に合ったものはどのように選べばよいのでしょうか。
MCTオイルを徹底比較して自分にぴったりなものを見つけましょう!

MCTオイルの選び方

①ココナッツ成分100%で作られたものを選ぶ

MCTオイルは主な原料としてココナッツとアブラヤシが使われています。この中でもココナッツのみのMCTオイルは酸化しにくく、比較的熱にも強いので扱いやすいと言えるでしょう。

②自分が求めている成分が入っているものを選ぶ

MCTオイルの成分をチェックすると「カプリル酸(C8)」「カプリン酸(C10)」「ラウリン酸(C12)」と書いてあることに気付きます。
「カプリル酸(C8)」は脳内で代謝されるのが早いという特徴を持っており、エネルギーに変換されやすいので効果重視の方におすすめ。
「カプリン酸(C10)」は代謝されるスピードは遅いですが、お手頃価格で手に入るのでMCTオイルをお試しで使ってみたい方向け。
「ラウリン酸(C12)」はエネルギーに変換されるのに時間がかかるため、脂肪燃焼などの効果を期待している場合はおすすめしません。しかしラウリン酸には優れた殺菌効果があるため、病原菌予防などにはぴったりです。

おすすめMCTオイルのご紹介

■Cuore MCTオイル

製造会社 株式会社Cuore
内容量
  • 165グラム
  • 360グラム
原材料 ココナッツ
価格
  • (165グラム)1,400円
  • (360グラム)2,380円
特長

原材料にこだわっているCuoreはココナッツ100%と中鎖脂肪酸の成分のみが使われているMCTオイル。ボディメイクやシェイプアップに効果が期待できます。
微生物に対して抗菌作用があるカプリル酸(C8)とカプリン酸(C10)の両方が配合されています。

商品詳細紹介
  1. ボトルだけでなくパウチタイプもあるので持ち運びに便利
  2. 無味無臭・べたつかないので食べやすい
  3. ココナッツ成分100%由来の中鎖脂肪酸が配合

プレミアムマーケティング MCTオイル

製造会社 プレミアムマーケティング
内容量 250グラム
原材料 ココナッツ
価格 1,398円(税込み)
特長

250グラムで一人暮らしにぴったりな内容量です。酸化させずに使い切れますね。

日清 MCTオイル

製造会社 日清オイリオ
内容量 400グラム
原材料 パームヤシ
価格 3,337円(税込み)
特長

大手食品メーカー・日清が発売しているMCTオイル。原材料がパームヤシなので無味無臭、ココナッツの香りが気になる方におすすめです。

MCTオイル 100EX

製造会社 ナチュラルレインボー
内容量 230グラム
原材料 パームヤシ
価格 1,516円(税込み)
特長

ほかのMCTオイルに比べると購入しやすい価格なのが嬉しいですね。もちろん中鎖脂肪酸は100%!

ココナッツ由来100% MCTオイル

製造会社 レインフォレストハーブ
内容量 170グラム
原材料 ココナッツ
価格 1,280円(税込み)
特長

ココナッツ成分100%にこだわりのある方におすすめのMCTオイル。こちらは5%のみココナッツオイルが配合されているので、MCTオイルとココナッツオイルのいいとこどりができそうです。

仙台勝山館 MCTオイル

製造会社 仙台勝山館ココイル
内容量 165グラム
原材料 ココナッツ
価格 1,404円(税込み)
特長

こちらもココナッツオイルを原材料にしようしているMCTオイル。「カプリル酸(C8)」「カプリン酸(C10)」が含まれています。

■プレミアムマーケティング MCTオイル

  • ①まろやかなココナッツ風味で食品とも相性が◎
  • ②低温でも固まらず冬でも使いやすい
  • ③有機栽培されたココナッツオイルを使用しているので身体に負担をかけない

■日清 MCTオイル

日清MCTオイルの詳細はこちら >>

  • ①内容量が大きく価格が安いので使いやすい
  • ②香り・色が無いので気にならない
  • ③大手食品メーカーのMCTオイルなので安心

■MCTオイル 100EX

  • ①内容量が少なめなのでMCTオイルのお試しにぴったり
  • ②お手頃価格で続けやすい
  • ③早く使い切れるので酸化が防げる

■レインフォレストハーブ ココナッツ由来100% MCTオイル

レインフォレストハーブの詳細はこちら >>

  • ①ココナッツオイルが5%入っているので風味がまろやか
  • ②ココナッツオイルが入っているため抗菌作用の高いラウリン酸が得られる
  • ③オーガニックのココナッツから中鎖脂肪酸を抽出

■仙台勝山館 MCTオイル

仙台勝山館 MCTオイルの詳細はこちら >>

  • ①カプリル酸(C8)が配合されているので代謝が早い
  • ②カプリン酸(C10)も含まれるためお手頃価格
  • ③サラッとしていて毎日続けやすい

どれか迷ったらまずはこれ!

色々なMCTオイルをご紹介してきましたが、値段と効果と成分どれを優先したらいいかわからない! そんなお悩みを抱えている方に一番おすすめしたいのが「Cuore」です。
Cuoreはなんとプロサッカー選手・長友佑都さんが社長を務める会社が作っているMCTオイル。万全な体調管理を求められるプロサッカー選手が提案しているMCTオイルというだけでじゅうぶん魅力的ですよね。
しかもCuoreのMCTオイルは長友佑都選手の専属シェフがプロデュースしているので、身体に必要な栄養バランスがしっかり考えられています。

まとめ

様々な種類が発売されているMCTオイル。値段・成分・効果もそれぞれ変わってきているので、自分に合ったものを吟味して選びたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする